記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸膜性中皮腫のお客様

カミングアウト
2017/07/2912:08

2日前に胸膜中皮腫のお客様が入院中の
盛岡の病院に行ってきました。
この病院の緩和病棟の先生とは、
2年前からこの方の親戚と言うことで、
治療の相談に立ち会ってきました。
しかし今回が最後の相談になると思い、先生に、
「先生、実は私はトロンの運営をしている者です。
申し訳ありません。」とお話ししたところ、
少し驚いた様子でしたが、いやな顔せずに、優しい口調で、
「そうでしたか、ウチの病院でもトロンに通っている方が
かなりいるみたいですよ。
噂で聞いたけど、今度盛岡のA湯温泉の跡地に
トロンが出来るみたいですね。楽しみにしていますよ。」と
仰って頂きました。
本当に心の広い先生でとても嬉しく思いました


↑↑↑


ちょうど一ヶ月前のブログです。

その後の話を載せたいと思います。



この胸膜性中皮腫の方は、2014年12月12日から

ほぼ毎日トロンに通っていただいたのですが、

残念ながら先日お亡くなりになりました。


初めてトロンに来たときすでに医師から、

来年の桜は見れないと断言されていたのですが、

この方は、自分の意思で抗ガン剤治療をやらず、

トロンに賭けてくれました。

結果、病気を発症してから6年以上生きることが出来たので、

本人も納得の結果だった様でした。


亡くなる2日前に、

「山本さんに本当に感謝していることを伝えてほしい。」という

最後の言葉を奥さんに託したそうです。

僕も僕なりに自分の出来る範囲で対応しました。



心よりご冥福をお祈り致します。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。