FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膵臓がんのお客様

昨日、2ヶ月前からトロンに毎月1週間宿泊する

膵臓癌の肝転移の方と電話で話をしました。

初めて会ったとき医師から余命6ヶ月と云われていたので、

気持ちのゆとりも無く、

何をどうしたら良いか途方に暮れている状態でした。

先ずは抗がん剤治療をするとのことでしたので、

一般的には、ゲムシタビンの投与が主流になっているのですが、

海外では、フォルフィリノックスが優れた延命効果を示し、

新たな標準治療として注目されていることを説明しました。

しかし問題は、日本では保険適用になっておらず、

現在は臨床試験でのみ行われている事を伝え

もし投与出来るなら試すのも良いと話したところ、

その治療法でやって貰っているとのことでした。

今6回投与して肝臓の数値は驚くほど改善しました。

しかし今後副作用が重く出てくるとのことで

2週間に1度の投与から

3週間に1度の投与に変更することになったそうです。

「トロンに入浴していると、抗がん剤の副作用が軽くなった、

という声をよく聞きますので、

大変ですが毎月2週間トロンに来て頂くと

抗がん剤治療の継続も出来る可能性が有りますので、

トロンに滞在する日数をふやすことはできませんか?」と話をしたところ、

「6月からそうするよ。」と明るく答えてくれました。

「初めは8月まで生きられないと思っていたけど、

トロンも含めて食事も変えたりしながらやっていたら、

まだ少し違和感は有るけど、随分体調が良くなったんだよ。

最初は、家族もみんな心配していたけど、

元気になっていくもんだから、

みんなまだ生きれると思い始めているよ。」と

嬉しそうに話してくれました。

まだ決して楽観出来ませんが、

少しでも長く元気に病気と共存していくことを

実現出来るよう頑張って貰いたいです。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。