記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京事務所に来たお客様

昨日腎盂ガンの疑いがある方が、
東京の事務所にトロンの説明を聴きたいと言うことで来社されました。
その方は東京でも有名な癌の専門病院で治療をしているとのことでした。
その人との話の中で大変驚いたことがありました。
とても信じられないことですが、その人の話では
まだ腎盂ガンの疑いと骨に転移の疑いという状態で
まだ検査結果も出ていないのに
シスプラチンとゲムシタビンという抗がん剤治療を行っているというのです。
普段僕は、花巻トロンでお客様にトロンの説明等をしている時にも、
色々な事を聞いて驚く事が有りますが、
今まで聞いた中でもこれは少し酷いと感じました。

この癌の専門病院のホームページには、
腎盂ガンの治療成績が大変良いと書いてありました。
僕は改めてあることを思い出しました。
それは僕がトロンをやるきっかけになった
11才で骨肉腫で自宅で亡くなった子の親に言われたことです。
「この病院は、だめだと思うと強制的に退院させられるんです。
私の子供が入院していたときの周りの患者も全て退院されられました。」
という言葉です。
病院選びは、自分の選択ですから、充分注意深く決めて欲しいと思いました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。